アキバでオタ男子向けにメイド女子がコーディネート提案してくれるサービス登場

シェアする

いろんなところでニュースになってたのでご紹介。

服を販売せず”女友達”がコーディネートを提案「メンズファッションプラス」初の店舗がオープン

男性服の通販サイト「メンズファッションプラス」の初のアパレルショップが、8月にオープンする。「女友達が一緒に選んでくれる服屋さん」をコンセプトに完全予約制で運営。店舗では女友達の代わりとなる「服トモ」がコーディネートを選ぶサービスを提供する。

akiba

このサービスがいう「服を買いに行く服がない」という状況だったり、「男性が考える”カッコいい服”と女性にとっての”カッコいい服”は一致しない」という現状認識は非常に正しいと思うんですが、提供サービス自体は、以前に書いた「代理店型」と「風俗型」を組み合わせた形なので、紐付き感は非常に強いです。

予約して秋葉原のお店に行くと、「服トモ」こと接客する女性は直接服を売らず、店舗にある服をもとにコーディネートを組み立てて提案するところまででおしまい。提案された服を買うには、帰ってから指定されたサイトへどうぞ、という流れ。その場で買わなくていいから気楽といえば気楽。だけど気に入ったらそこ以外で買わないだろう、というところがポイントですね。

ターゲットをアキバに絞り込んでるところがものすごく上手いなと思います。そもそもセレクトショップとか行ったことない、ファッション童貞に近い層に、素人店員さんを使って商品をコーディネートで売り込み、まとめ買いさせるという。で、たまにLINEでメッセージもらったりして「次回もあの子に!」って指名しちゃうんだろうな。

それで彼の身なりがブラッシュアップされるなら、いいサービスであることに間違いないでしょうが・・・。先にも書いたように、「代理店型」×「風俗型」なので、このサイトとしてはオススメしないです。

akiba求人

ところで、このお店のanのバイト求人ページ見ると、「(ロング丈の)クラシカルなメイド服で接客♪」って思いっきり書いてあって、なんというか、微妙な女のコから、アキバでしか受け入れられない服を、いいかげんなフィッティングで提案されそうな雰囲気があるのが気になる・・・。

アキバでオタ男子向けにメイド女子がコーディネート提案してくれるサービス登場
パーソナルスタイリスト比較ナビの最新情報を、いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク