このサイトについて

シェアする

パーソナルスタイリスト比較ナビでは、一般の人の服選びを手伝ってくれる専門家「パーソナルスタイリスト」の情報を集め、評価し、時には実際に利用しながら、ランキング形式で紹介しています。

男性のジャケットを選ぶ女性スタイリスト

こんな方にオススメ

  • 人間、中身が大事だけど、外見も大事だよね、と思っている
  • 服装を変えたら、退屈な毎日がちょっと変わるんじゃないかという期待がある
  • 近々、人前で挨拶やプレゼンをする機会がある
  • 合コンや結婚式の二次会、パーティなど、出会いのチャンスがありそう
  • でも、どちらかというと服には無頓着だった
  • ファッションのことを勉強しているヒマなんかない

そんなみなさんが、自分に適したスタイリストさんと出会い、短期間で自分の着こなしを身につけて、いろんな場面で本来の自分の実力・魅力を発揮できるようになることを目指しています。

誰が作っているか

このサイトは管理人マイロが、自分自身の経験と調査を元に作っています。

パーソナルスタイリスト利用前

ワタクシちなみに、身長173cm、体重64kg、ひょろっと細身の男性です。体型のコンプレックスから、昔は大きめの服を買いがちで、大学生のころの写真を見ると、ダボっと貧相な印象が強いです。なんというか、「よくあるメガネの理系学生」の典型。

8年くらい前、人事異動で外回りの仕事についたとき、上司から「スーツとカバン、靴はいいモノを買え」と言われたものの、何をどうしたらいいのかわからず、ビジネス雑誌に連載をされていたイメージコンサルタントの方に相談に行き、カラー診断とかをやってもらったのが、そもそもファッション系のサービスを利用したきっかけでした。

そこで「自分の似合う色」を教えてもらい、ちょうどそのころ流行り始めたクールビズのシャツを作ってもらおうと向かったのがオーダースーツ屋さんでした。布の色を決めて、採寸してもらうところまではいいのですが、その後の「襟の開きはどうします?」「ボタンの位置は?」「カフスの仕上げは?」と矢継ぎ早に投げかけられる質問の数々に面食らいました。

「うわ、シャツってそんなに面倒くさいものだったんだ・・・」と思いつつ、何の知識も無い自分は「とりあえず普通で」としか答えられませんでした。当時のシャツをいま見ると、「もっと襟はワイドにすべきだった」とか「第2ボタンの位置をもうちょい上げたかった」とか思うんですが、当時はそれが精一杯でした。

それでも、ある程度クラシックというか、定番が存在しているビジネススーツはいいんです。困るのはカジュアル。

プライベートの趣味でダンスとかやってたんですが、ダンサーの普段着といえばジャージやウィンドブレーカー(^_^;)。もちろんダンスウェアでもブランドにこだわる人はいましたが、自分は安売りのフィットネスウェアで充分、でした。

パーソナルスタイリストを紹介されて大変身

20代後半になっても、大学時代と大差ない、ダラッとした格好で過ごしている自分に、とある友人が紹介してくれたのが「パーソナルスタイリスト」というサービスでした。

外見が個性的で、けっこうモテていた友人の「服を変えなきゃダメだ」という、強いオススメに背中を押されて、とあるスタイリストの方にメールで問合せ、渋谷で買い物におつきあいいただきました。スタイリング料はもちろん別途掛かりますが、たしか冬物全身揃えても5万円くらいと、意外とリーズナブルなアイテムをセレクトしてくれました。

で、ですよ。

帰り道、その服を着て歩いているだけで、電車に乗っただけで、周囲の視線が変わった(ような気がする)。

ちょっと立ち寄った高級時計店での店員さんの態度がいつもと違う。親切度合いが違う。

女子友達と会えば「あれ、その服カワイイね」と向こうから声を掛けられる。

・・・なんということかと。

服をホメられた経験なんて生まれてこの方なかったのに、なんだこのモテようは(゜Д゜)

自分のキャラを立ててくれる服選び

その後も季節毎にスタイリングをお願いしたり、ビジネスカジュアルもお願いしたりしていると、そのうち周囲に「この人はおしゃれ」的なキャラが浸透してくる。

取引先の女性ボスに服装で覚えてもらえるようになる。

女子とファッションネタで会話できたりするようになる。

逆に、目の前にいる女の子のファッションをほめたりできるようになる。

・・・しつこいですが、学生時代を考えたら、なんという変化かと。

いま現在、そこそこ食えている専門職をしている管理人ですが、その要因のひとつが服装だと、自信を持って言えます。なんというか、「できるヤツ」感の50%くらいは、服装でなんとかなるんじゃないかと思います。

なので、このサイトを読んでいる男性女性のみなさまには、ぜひ自分に合ったスタイリストさんを見つけて、人生をもっと楽しく過ごしていただければ、と考えてます。

いいサービスをもっと広めたい

正直、一般個人がスタイリストにお金を払って服を選んでもらう、というサービスがそうカンタンに浸透するとは思いません。逆にいま、そのメリットに気づいた人は、恋愛でも、仕事でも、かなり有利な位置に立てると思います。

学校や会社では決して教えてくれない服装のルールや着こなしのポイントを効率よく教えてくれるのがパーソナルスタイリストのいいところだと思いますが、サービスを提供している人たちのサイトを見ると、「うちが本家」「うちはテレビ出てる」「うちは独自メソッドでなんたら」みたいな提供者同士の競争の話ばっかりです。なんか、小さい市場を食い合ってる感じ。

それよりも、利用者の視点で「婚活目的ならここ」「英国系のスーツならこの人に」みたいに、目的に応じて好きなスタイリストさんを選べるようになるといいなと思って作っているのがこのサイトです。その理想を実現するにはまだ世の中に出ている情報が少なすぎると思うので、これからも自腹切りつつ、優れたサービスを紹介し、みなさんのお役に立てれば幸いです。

メールフォーム

基本、管理人が自分で身銭を切って稼いだ情報が中心のサイトですが、

  • このサービスわたし使ってみたよ みたいなクチコミ情報や
  • うちのサービスリニューアルしました という更新リクエストがあれば、

ぜひお寄せくださいませ(料金前払いしていただければ覆面捜査にも伺いますw)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されませんのでご注意ください

広告掲載について

このサイトでは、Googleのアドネットワークの広告を表示しています。Adwords広告をプレースメント「personalstylist-navi.com」で指定していただければ掲載可能です。

スポンサーリンク
このサイトについて
パーソナルスタイリスト比較ナビの最新情報を、いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする